2005年12月13日

テニス上達法!!フォアハンド最終回

テニス上達法!!フォアハンド最終回

プレイ中にボールの回転がどうしてもスライスしてしまう原因として
考えられる点は以下の通り。

面が上を向いていて、且テークバックの時に構えが上になりすぎている。。です
改善矯正法としてはテイクバックの時に自分の脇を絞め、テイクバックを
なるべく下に構える

もちろんグリップはフライパンを持つようなグリップで肩に力を入れない
そうすると自然とラケットが下がり正しいインパクトでボールを打つことが
出来ますよ(是非是非お試しあれ)


posted by KEN at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フォアハンド症状(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。